内輪

2017年9月 1日 (金)

山と梨のある風景 ~オフレポ2017.8~

飲食店に求めたい3つの要素と言えば、「美味しさ」と「コスパ」と「驚き」でしょう。
3つ目はざっくりと括りましたが、雰囲気だとか独自性だとか何でもいいから驚きたいの。その3つが揃うとおれは目がハートになって舌が鼓になって胃袋がフィーバーするのです。

そんなおれのわがまま食欲をさわやかに射止めてくれた炭焼きハンバーグ屋さん。そこから始まった今回のメガネオフ2017(まさかの2回目)は幸先がいいことこの上ないですね。教えてくれた土色家ありがとう。全肉好きは食すべき。
Sawayaka
 
河口湖駅で名称さんが待っている。
一生に一度あるかないかのそんなシチュエーションで繰り広げられる名称争奪戦。
一番乗りで現地に到着するも、多国籍な人々が行き交う駅前で電池の切れたスマホを片手に名称さんを見つけるのは、絵本で赤白ストライプの外人を探すよりも困難なゲームでした。
第一発見者となったのは愛知県在住のAさんでしたが、本人は「そんなつもりはなかった。名称なら誰でも良かった。」と供述していたとかいなかったとか。
Sagase
 
スーパーオギノで合流したのは、後に酒豪と知るろけさん、後にウクレラーと知るイフさん、後にスフィンクスと知るガスさん。3人とのハイタッチに成功したあの場面が今回のパリピ感のピークでした。
遠足の準備で友達とお菓子を買い出しに行ったあの頃の気持ちで友達と買い出しをして、道路向かいから存在感を発する四角いシャアさんをひと弄りしてから宿へ。次回はぜひ人型のシャアさんで会いましょう。
Ikemen

最初に停めた場所から、行き止まりを2回曲がったら駐車場。それが出来なくて後続車の皆さんを道連れに迷ったおれにはもうはじめてどころか100回目のおつかいも果たせない気がします。
民家の駐車場でUターンとかしながらどうにか辿り着いたカントリーコテージBan。屋内外を見渡しながら改めてわくわくするこの気持ちは何回目でしょう。雲で覆われた先にちらちらと富士山が見えるこの場所で、今回も期待を裏切らない笑いや驚きや伝説や45歳などが生まれたのでした。
Heya

名称未設定プレゼンツの旅のしおりは、プロのクオリティ、イフリートの似顔絵、知事のコメント、土嫁の名前記入、全てが揃って完成する奇跡の共同作業でした。旅のしおりがもしも映画化したら「誰も予想出来ない衝撃のラスト」ってコピーつくよね。
Namae
 
前日の晩。少し遅めの時間を待って、サプライズケーキの用意があることをこっそり申告してみました。
ヨメからは「何もするな黄猿」と銃を構えたベン・ベックマンばりに言われていたのですが、0時の日付が変わるその瞬間に皆でいるのに、何もせずスルーするのはさすがにスルー夫として後世に語り継がれると思ってしまったもので。快く受け入れてくれた皆様ありがとう。すでに語り継がれそうな大失敗もいっぱいあるけどそれは何も言うな。
Ben
 
美味しい知多豚と美味しい知多牛と甘いトウモロコシと美味しい焼きそばでバーベキューをたっぷり堪能した後、サプライズはおかげさまで大成功に終わることが出来ました。
ちょうどケーキを取りに行ったタイミングでガスさんが喫煙休憩していたのでロウソクに火をつける事が出来ましたが、ガスさんいなかったらおれ消灯状態のバースデーケーキを持って歌いながら現れたのかな。
土娘2号ちゃんも名称ちゃんも一緒にお祝い出来て盛り上がって良かった!サプライズのサプライズとなるイカクッションもビックリありがとうございました!
Ika
 
夜のお楽しみ大喜利大会は子供たちを寝床に就かせてからの開催だったので、うちの娘が後日「今回おおぎり見てないから集まった気がせん!」とぷりぷりしていたようです。他にも11歳なりの楽しいことたくさんあったろうにそんなセリフが出るなんて、大喜利が占める楽しみの割合すごいな。
でもあの楽しさは後でどんな説明されるよりその場にいないと感じられないもんね。分かるよ娘。ほんと。ほんとにね・・・楽しかったわー!!おとな最高ー!!
Gas
 
明けて27日。中学の修学旅行以来となる富士急ハイランドに、中学生になった自分の息子と一緒に訪れる。そんな風に浸る感慨もぶっ飛ぶ程の恐怖マシーン達にブン回され、ガン落とされ、ドン叫ばされ、ギャン濡らされ。あんな本気で遊園地楽しんだのいつ振りだろうか。ベン・ベックマンの目も終始キラッキラでした。
Mizu
 
時々死について2秒程考えるんですけどね。急にどうした。
いつ途切れたっておかしくない人生の時間をどこに向かってどう過ごすのって言ったら、「周りの人たちとたくさん楽しい思い出つくる!!」ってことになってるのですよ今の所。なので集まるごとに確実に楽しい思い出が1個増えるこのメガネオフは毎回が宝物なわけです。
と言ってももう7年も連続で遊んで貰ってるので、次回以降は全部おまけじゃんラッキー♪ってな感じで楽しみますけども。
今回も皆様ありがとうございました。次また全員に会えることを楽しみに日々がんばれそうです。
本当にこのメガネオフはね、メガネかけてる人が多いからメガネオフ・・・大喜利好きがこんだけ集まっといてこのネーミングでいいのか!?って今思った。
Itaria

| | コメント (4)

2017年3月22日 (水)

LOVE 伊豆 ALL ~オフレポ2017~

プロローグ1:前前前夜

部活のスケジュールが奇跡的に理想通りになって、無事一緒に参加出来ると喜んでいたUさんが出発4日前にまさかの発熱。
同行を諦めた場合の最善かつ苦渋の選択を迫られる両親を横目に、一晩で平熱を取り戻す息子の勇姿ったら。
無事4人全員で参加出来ると喜んだ安堵の夜・・・それも前フリに過ぎなかったとはまだ誰も知らずに。

プロローグ2:前夜

いよいよ明日は静岡へ!という日の朝、Sさんが頭痛と腹痛を訴え学校へお休みの連絡をする事態に。
情報と状況を整理するにつれ友達からインフルを貰った可能性と絶望感が我が家を襲う。もはや同行は不可と判断し、最善かつ苦渋の選択を迫られる両親(2回目)を横目に、昼を過ぎても熱が上がらないどころか夜には元気に飛び跳ねている娘の勇姿?なにこれ?
念のために出発当日の朝診察に行ったらインフルは陰性で、本人が言うには「楽しみ過ぎて楽しみ熱やと思う」って。
出発前の二転三転が忙し過ぎる。

プロローグ3:前前前前前前夜

参加してくれたら一緒に楽しめそうな人に衝動的に打診してみたくなる病が発症し、twitterと大喜利とスプラトゥーンでお世話になっている梅ぼしさんに参加のお伺いを立てて見る。さすがに急過ぎたので参戦は無理だったけど、代わりに大喜利のお題とオフレポの指令をやんわり頂く。
いい機会だし数年振りにブログを更新してみようと決意したので、おれ今からオフレポ書きます。他にも書いてくれそうな参加者さん達もちょっと道連れに。

オープニングテーマ

第一章:知多豚とチョコレート工場

舞台は富士山を望めるコテージ「伊豆アモーレ」。
今年で早くも7年目となる年イチ行事、「家族連れお泊り観光大喜利オフ会」の今回は、静岡県にある愛情たっぷり溢れてそうな名前のログハウスでの開催でした。
愛情も歯ブラシも調理セットも何から何までたっぷりと用意されていた暖か空間で、持ち寄った具材と飲み物によるチーズフォンデュ&チョコレートフォンデュ&知多豚のしゃぶしゃぶ大会。酒池肉林てこれの事でしょ。
チーズを付けてはガスさんを弄り、チョコを付けてはわぺさんを弄り、豚をほうばってはアンテナさんを弄り。具材も素材も人材も、みんな違ってみんなオイシイ。

1490107260797 1490107261487 1490141166115_2  

第二章:本の名称を決めまSHOW

大喜利遊びをしながら思ったことは、おれもうこの人たちをただただ観覧していたい。
ネットで見ているクオリティを遜色なく見せてくれたシャアさん。
みんなが考えてる間も次々と回答を繰り出してくれたサムチョさん。
長らく離れてるなんて言いながらその感性ズルいよズルい名称さん。
プレイヤーも司会もこなすチャンピオンと言えば何色?土色!のツッチー。
あと今回の大喜利は女児3名の参戦率が高かったのが印象的で、この集まりが将来にどんな影響を与えて行くのか学会は発表したらいいと思う。
そして時刻も2時を回った頃からそこにいる名称さんの存在ごとツボにハマった土嫁さんが、しばらく笑いが止まらなくなったことも学会は研究発表する価値あると思う。

1490107261286

1490107261359_2

第三章:右の窓から見える富士

朝。隣で寝ていたUさんの「わあー」で目覚める。どうやらすぐ横の掃き出し窓の向こうに富士山が見えているらしい。寝ぼけ眼でどこどこと左の窓を探すおれに「見る方向!」と突っ込む13歳。

1490107261074

第四章:アシカの姿を借りた神様

色んな場面に色んなかたちで隠しメッセージのように溢れていた今回のテーマ。
それはコテージの名前が示唆していたり、アシカが筆で文字にしたり。
愛と書いてアモーレと読むんだねと思えれば、道に落ちてた椎茸もハートの形に見えるはず。

1490136355369

第五章:うた時々らくがき

この面子でカラオケ屋に入るのって初めての展開。しかも手に持つのはスケッチブックじゃなくマイクという、正しいカラオケ屋の使い方。楽しく歌ったり聴いたりシャア夫妻の歌声に惚れたりシャア夫妻のデュエットにプロかなって思ったりシャア夫妻のCD発売を希望したりする時間を過ごす。歌っていた曲名そのままに、「とびら開けて」他のお客さんにも聴かせたかった。

1490136355278

第六章:麻婆豆腐が辛かった

ご当地の有名ハンバーグ店がまさかの3時間半待ちという異次元を垣間見たアモーレ御一行は、露天感漂う店内に中国語が飛び交う、別のタイプの異次元へと到着。毎度の事ながらあっという間の二日間の最後もやっぱり、お腹いっぱい夢いっぱいで締める事が出来ましてシェイシェイ。
あとその場所が「ごめんね青春」の舞台になった三島市と知って感激したのはうち夫婦だけでしたが、だってほら!みしまるくんやで!

Img_20170319_200316_2

第七章:名残は惜しいが時は来る

店を出ると突如現れた小さな2人組「with P」に、大人たちが順番にターゲットにされながらのお開きタイム。
次はいつかな。どこかな。
旅行なんてただでさえ楽しいもんなのに、こんなそれぞれに尊敬できる人たちとご一緒出来て美味しいもの食べられるなんて嬉し過ぎるに決まってるじゃない?
今回も皆様ありがとうございました。残念ながら欠席だったガス夫妻と布さんも、次回は是非with Pの二人に手を繋がれたら一緒にぴょんぴょんジャンプするという楽しいルールを適用されましょう。ツァイツェン。

1490107261429

3月26日追記

同じ行程を違う視点から記すとこんなにも面白い!センス爆発の3名様のオフレポとかはこちら達!

サムライショップさん
IS(伊豆オフ1)」「ARE(伊豆オフ2)」「WILL(伊豆オフ3)

シャア専用婦人服さん
とびら開けて、すぐに閉めて(伊豆オフ)

名称未設定さん
サイレントヒル

| | コメント (6)

2012年11月20日 (火)

AM4:00のエピローグ

時間を忘れて遊ぶっていつぶりだろう。

楽しい時間を過ごしていても、だいたい午前1時を回る頃にはそろそろ布団に移動したくなるか、そうでなくても楽しさと眠たさの葛藤ぐらいは始まるタイプの健全な体内時計を持ち合わせた初老のおれです。こんにちは。

ところが今回は違いました。時間という概念を置き去りのまま遊んでいるうちに、気が付けば3時半。

これには初老も驚いた。明け方近くまで遊ぶなんてのは若者か芸能人のすることです。まさか今のおれがこんな時間まで眠さも忘れて起きてられるなんて、自分の潜在能力の底知れなさに身震いします。身震いをひとつしたらオシッコに行きたくなって、席を立ちます。

もう何度目かのオフ会。

面白いことを考えるのが好きな人たちが集まって面白い遊びをしていると、面白いほど時間が過ぎて行くのです。ネット大喜利という世界を介したこの出会いに感謝。

去年の福井県に続いて、今回も北陸は石川県での開催でした。遠路はるばるお越しの皆様ありがとうございました。近路はるばる遅刻したらしい名称さんもありがとうございました。それよりもっと遅刻したおれから感謝の意をお伝えします。

おじさんギュウギュウでわっぺんさんを迎えに行った夜中の車中。

メインイベントとなった即席手作り面雀で魅せたみんなの盛り盛り連携。

馬に人参をあげるおじさんと、それを見るおじさん。

地獄の岩窟院で見た子供達の笑顔と涙。

1週間前から1週間後までずっとわふわふそわそわしてて、「でもよく考えたら私ただの付き添いやわ」と言いながら、おれよりもみんなとツイッターで絡んでもらってるうちのヨメ。

「来年も集まるよ!」っていったら一瞬「やったー!」と喜びかけたのを止めて、残念そうに「え~~、らいねん~!?」と言ったうちのSさん。

おっしゃる通りまだ少し先ですが、来年は来れる人も来れない人もみんな来ましょう。スケジュールのだいたい秋ぐらいのおそらく日曜日辺りは今のうちから全部空けておきましょう。

きっとその空白は、みんなの笑い声が響く素敵な1日で埋まることでしょう。ヨホホホ~。

121120_4

| | コメント (11)

2011年11月 4日 (金)

オフレポ2011

もしも「IPPONグランプリ」で面白回答を連発するような人たちと晩餐を共に出来たらどんなに楽しいでしょう。

そんな思いは誰もが1度は抱くもの。万が一抱いてない人は急いで抱いて下さい。

先日集まった宴会は、まさにそんな夢の晩餐が現実に叶ったと思える時間でした。

おれがネット上でもう9年ほどもお世話になっている大喜利遊び。そこで交流を深めた猛者たちが、この度わざわざ福井くんだりまで遊びに来てくれるという奇跡のオフ会が開催されたので、今からその話をします。

奇跡のオフ会に集まったのは全部で13人。ほぼアレの順。

子供とたくさん遊んでくれた「アンテナじゃないよたむらだよ」ことアンテナさん

紅白ストライプが似合う気さくな炎の番人サムライチョップ改めイフリートさん

制作に半端なく携わったCDが先日発売した、やんちゃな紳士ガス電池さん

2日目からの合流でしたが手土産の果物を配らせたら県内一の茶吉さん。

優勝からいじられキャラまで何でもこなせるオールマイティーパパ土色さん。

単独でうちのママ友会に混ざって飲んでても全然違和感なさげな土嫁さん。

土色家の超美人姉妹、しっかり者のお姉ちゃんとおしゃべり大好き妹ちゃん。

静かに愉快な銀賞デザイナーはヨメが昔好きだった人似の名称未設定さん

と、いつものうち4人。

ところでこのブログをちょっと面白いと思って読んでくれてる人がいるとしたら、ありがとうございます。その件についてはいつでもお申し出頂ければゆっくりじっくり聞かせてもらう準備は整っておりますのでよろしくお願いします。で、そんな面白いおれをも凌ぐ安定の面白センスを備えた変態が、上に挙げたような人たちなのですよ。これ間違いないでしょう。そらヨメも笑い転げるわ。そう、おれたちはネット上で笑いを通して出会い、笑いで親睦を深め、笑いで何をあれしているのです。これってとても素敵なことじゃない?

そんな彼らとのオフ会に掲げたおれの目的のひとつは、とにかく親睦を深めること。なにしろみんな東京とかの人なのでなかなか会える機会もありません。短時間で親睦を深めるのに有効なのは何はともあれ恋バナっていう短絡的発想で、ネット上では聞けないみんなの昔話を聞くことが出来たのはとても有意義でした。がっ!おれは今回の一晩限りの遊びでは全然足りとらーん!!ので、早くみんなが福井に引っ越してくれることを切に願うばかりなのです。もしくはリニア直通。

詳しい行程などはサムライチョップ改め炎の番人イフリートさんの所で書いてくれてるので続けてそちらも是非(らくちーん)。

あと、もしもまたこの面子で集まった場合の懸念点があるとすればただひとつ。

20111104

| | コメント (8)

2011年3月 7日 (月)

侍戦隊ボケルンジャー

ジャジャン。今おれが出ている大会と言えば和泉さんとこの「3おん3」と梅ぼしさんとこの「幕の内カップ」ですが、2003年、2005年に続いて今回が3回目となる5人一組のチーム戦と言えば「幕の内カップ」ですが、ちなみにこれはネット大喜利という世界の話ですが、ではその「幕の内カップ」でおれが所属するチームの大将はと言えば我らがサムライチョップさんですが、サムライチョップさんが今回快く引き受けてくれたインタビューと言えば「大喜利戦隊ガヤレンジャー」さんの企画ですが、そのインタビューが聴ける場所と言えばトップ>スペシャル>グリーンの10分間突撃インタビュー>第49回ですが、とても愉快な仕上がりになっているので是非聴いてみたら良いと思いますが、さて、では今日のおれの晩飯は何でしょうか!正解!そうめんチャンプルー!

20110307

| | コメント (6)

2011年2月21日 (月)

Too fast penguin

そうは言ってもやっぱり頼まれたら10回に1回は断れない度量を持ち合わせておりますので、今回がちょうどその10回目に当たったと言いますか。単純に面白そうなので自己の満足を得たくなったと言いますか。バナーに使えるサイズとかそういう気の利いたことを取り入れられるのは30回に1回が仕様となっておりますのでご了承下さい。

たむらさんなのかアンテナさんなのか、未だにおれの中で宙ぶらりんのままになってしまっていることはさておき、手術台の上から届く冒険浪漫、速すぎペンギン、絶賛更新中ですよ。三段力全開。

20110220_1

20110220_3_2

20110220_2

20110220_4 

| | コメント (13)

2010年11月25日 (木)

「25」シーズン2 予告編

戦いはまだ終わってはいなかった。

赤も緑も白も、見えるものすべてを青く染めてしまうあの驚愕の結末から4ヵ月。

遠く異国の空と海、その本当の青色を手に入れたあの伝説の男が再び帰って来る!

2人の愛娘と妻を多分従えて、さらなる強敵たちを倒すために。

構想たくさん、制作費すごく、収録まだ。

アタック25チャンピオン大会。

12月12日、全国だいたい一斉オンエア!

「今度は何色に染めてやろうか!」(とは言ってませんが。)

101125

| | コメント (8)

2010年7月30日 (金)

豪華イタリアン3時間の旅

そんな土色旋風吹きやまぬ27日。

おれに出来ることは何だろう、おれに出来ることは何だろうと考えているうちに家族4人で名古屋に来ていました。

世界一のピッツァ職人がいるというおしゃれレストランで夜の7時に待ち合わせ。ド平日の突然のアポイントに快く応じてくれた上にお店の手配までしてくれた上に飲食代を全部持ってくれたツッチーファミリーに、心から感謝の意を表明してもしてもし足りないんですけどどうしましょう。しかもおれらったらあわよくば自宅にまでお邪魔しようと目論んでいたってんだから、ずうずうしい大会があったら独走優勝してエーゲ海旅行獲得も夢じゃないよね。

その夢を現実にした男、ツッチーを囲んでの会食タイム。みんな気になる裏アタック話やもう一つのアタック話、実はまだ終わっていなかったアタック話、ツッチーの難しい仕事の話やファミリー話などなど色々聞きだすことに成功したり逆に聞き出されたり、あっという間の3時間を過ごしたのでした。まさか奥さんがそんな。

あとついで書きみたいに触れる感じなのがもったいないくらい、ピッツァ(ピザではない)がジューシーもちもちで美味しかったことと、娘さんらがかわいくてしっかり者なことにとても感動したのです。

お互いの子供たちの年齢が近くて、乗ってる車も同じで、面白いことが好きでラーメンも好きで桃鉄と麻雀も好きでと何かと共通点が多いので、そりゃあネットで知り合ってから家族ぐるみで仲良くなれるってもんでしょう。おれからしたら輝くエリートオーラが大変眩しかったりもしますがそこは得意の気付かぬふりで。それと家族ぐるみと言ってもこの日記の存在はもう少し深い家族さんまでちらっとご存知のようで、三親等ぐらいぐるみのお付き合いもそう遠くない気がしないでもないでもないですが。

そしてまさかのお宅訪問もまだ全然諦めてないので、いつかみんなでツアー組んで30人ぐらいで押しかけましょう。

100730

| | コメント (2)

2010年7月21日 (水)

ATK25 ~会いに行ける司会者~

はいはいはいはいはいはいはい、みんな集まってそして聞いて。

明日発売の「フー何とか」という地域情報誌に、おれの写真がちょこっと載ることなんてすっかりさっぱり霞んでしまうほどのびっくり情報が突然届いたので勝手にお知らせします。

7月25日の日曜日放送の「アタック25」に、みんなのよく知っているあの人が出場してるっぽいんですよ。どうやら。

みんなと言うかここ読んでくれてる人で実際その人を知ってるのは、んー、4人?5人ぐらい?そんなみんながびっくりのツッチーこと土色さんが、青色さんになってナマ児玉さんと絡むんですってば。まあもうあの人ったらもう。もう。

ですので当日はみんなぜひドキドキしてテレビの前に正座しましょう。やれしましょう。今しましょう。

毎月25日は、アタックの日!(今決めた!)

100721

| | コメント (16)

2009年3月23日 (月)

Men in Park

家族でお出かけをするのがわりと好きで、週に一度の休みには車を北へ南へと走らせることが多いです。

ですが県外でも県内でも、どこへ行っても子供たちが喜ぶのは「遊具のある公園」と決まっていて、初めて行く地域でも大きめの公園チェックは欠かせません。

先日は愛知のあっちの方に行って、2人の男前と遊んで来ました。

”真っ直ぐな瞳と滑らかトークの社交派男前、こたつ部広報”、シンジさん。

”酒とロックを愛する社会派男前、面白ブログは休止中”、スージーことスズさん。

”目がキリッとして鼻がシュッとして髪がボーンッとなったら男前”、おれ。

夜はそれはもう飲んだり食べたり喋ったり楽しい時間を過ごせて良かったのですが、初日の昼はと言えばスージーに公園付き合ってもらい、2日目の昼もまた2人共に公園付き合ってもらい。

こんなに子供遊びに付き合わされるオフ会なんてあんまりないんじゃないかと少々恐縮でしたが、芝滑りが子供しか出来ない事を2人とも残念がっていたので、わりと少年の心で良かったと思いました。

後で思い返して気付いたのですが、ヨメと子供らが遊びに行ってる間のおれら3人。

男3人で談笑してるだけでも昼間の公園には相当不釣合いなのに、その話題が何気にゲイとか両刀とかにまつわるっていうのは一体周りからどう映っていたのでしょうか。どうもこうもないのでしょうか。でもまあ、面白かったからいいや!

090323

| | コメント (3)

その他のカテゴリー

仕事 | 内輪 | 思考 | 日常 | | 育児 | 雑記